【満員御礼】ハーベリーの「ヤギ塾」第一弾

※申込は先着順で6/16(木)まで!
秋田市内の方は先着3名まで送迎が可能です!

農園りすとらんて herberryでは、地産の食材などをEC展開するため、一緒にアイデア出しをしてくれる方を募集中!最初のお題は「ハーベリーのヤギミルク」。ヤギのお世話をし、遊び、学び、語り合ってみませんか?

秋田市内の方は3名まで送迎が可能です、ぜひお申込ください!

【農園りすとらんてherberryとは】 

農園りすとらんてherberryは、約10年前に都市から秋田にUターンしてきた山本さんご夫妻が営業する、「自産店消」をコンセプトにしたお店です。
飼っているヤギから堆肥を作り、堆肥をやった自家農園や地元で生産されたお野菜を調理し、その残渣を餌としてヤギにあげ、、という循環を作り出しています。

店主でシェフの山本さんは、実は元バリバリのビジネスマンだったり、町おこしのために色んなプロジェクトを動かしてたり、、?とパワフルに活動される一面もお持ちです。

素敵な人とお料理に出会え、一度来たら虜になること間違いなしです!

<山本さんより>

レストランで使っている地元の食材をEC展開できないものか、準備中です。
生産者の思いや物語や哲学を、購買層の方々にしっかりお伝えするにはどうしたら良いか、そんなことをご一緒に学び、考える「塾」をシリーズで開きます。

最初(6,7月)はヤギ(ミルク)がテーマ。「ヤギの居る暮らし」に浸っていただきます。

herberryには、6匹のヤギがおります。今はベビーラッシュ。8匹の子ヤギたちも元気に走り回っています。ヤギまみれ、になります。

【募集日程】

6月19日(日) 
雨天でもプログラムを工夫して行いますので、かなり荒天でない限り決行します。
なお、ヤギ塾第2弾を7月10日(日)9:30-15:30で行います。
詳しくは6月中旬に応募のご案内をかけます。

【報酬】

ヤギ飼養体験とヤギ学講座とハーベリーのランチ

【集合場所/作業場所】

〒018-2406 秋田県山本郡三種町大口西山根170
※秋田市内在住の方は先着3名まで送迎が可能です。
※お車でお越しの方は上記の場所に現地集合してください。

【実施内容】

ヤギ塾

【タイムスケジュール】

9:30- 集合、ヤギの飼養・触れ合い体験
12:00- ランチ、お昼休憩、雑談
13:00- 座学、ディスカッション ~ヤギとはどんな動物か、ヤギの居る暮らし等~
15:30- 作業終了、解散

【募集人数】

最大6人(送迎は3人まで可能です)

【服装・持ち物】

作業着など汚れてもいい服装でお越しください
※着替えをご準備される方には、更衣場所をご提供します

【クライアント:お問合せ】

———————————————

農園りすとらんてherberry
Mail: herberry@onyx.ocn.ne.jp

〒018-2406
秋田県山本郡三種町大口西山根170 
TEL:080-2014-7330

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※新型コロナ対策のため海外や県外へ
①2週間以内に滞在した方
②2週間以内に移動した方
③滞在・移動した方の濃厚接触者
上記に該当する方のご参加は大変申し訳ございませんが、ご遠慮くださりますよう、お願い致します。

また、家畜伝染病予防の観点から、
④当日、他の農場などの畜産関係施設に立ち入った方は参加できません
⑤過去4ヶ月以内に 海外で使用した衣類や靴などを 持ち込むことはできませんので、ご注意ください。

※当日のランチに際し、食物アレルギーや苦手な食材のある方はお申し込み時、備考欄等に記載ください。